安いのに効果は同じ | ストロングハートプラス(大型犬用)を正しく買えるかはアナタ次第

ストロングハートプラス(大型犬用)を正しく買えるかはアナタ次第

安いのに効果は同じ

「安いのに効果は同じ」のイメージフォトです。

ハートガードプラスは世界的にも信頼されているフィラリア予防薬となっており、愛用している飼い主さんは多いです。
名前は違いますが、日本でも同一薬となるカルドメックが動物病院からよく処方されます。
そんなハートガードプラスにはジェネリック医薬品も開発されており、それがストロングハートプラスなのです。

ジェネリック医薬品は新薬を基にして開発された医薬品で、含まれている成分、効果、製薬方法などあらゆる面がまったく同じ。
色や形状は変わっていることもありますが、医薬品として使用する分には新薬もジェネリック医薬品もまったく同じなのです。
それにも関わらず、すでに開発されている新薬を基にして作られていることから、ジェネリック医薬品の開発コストは新薬よりも相当削減されています。
つまり、新薬よりもジェネリック医薬品の方がかなり安い値段で販売されているということなのです。

ストロングハートプラスに関しても同じで、フィラリア予防薬として優秀なハートガードプラスと同じ効果を発揮しながら、その料金はハートガードプラスの約1/3となっています。
となれば、当然安いストロングハートプラスを購入したいところなのですが、日本で認可されていないことから国内で購入不可となっています。
しかし、現在はもう違い、個人輸入代行サイトという医薬品専用の通販サイトが登場したことにより、日本では購入できなかったストロングハートプラスでも簡単にネット注文できるようになっているのです。